今すぐチェック!

\♪プロモーションが含まれています♪/
【ZEPPIN(当サイト)】でご紹介している記事は、「アフィリエイトプログラム」によって収益を得ています。
\♪プロモーションが含まれています♪/
【ZEPPIN(当サイト)】でご紹介している記事は、「アフィリエイトプログラム」によって収益を得ています。

プチプラ家電「エッグスチーマー」(ゆでたまご)人気の5選

便利家電

たかが「ゆで卵」
されど「ゆで卵」

ゆで卵って、簡単そうで意外と難しくて大変・・・。

こんな人におススメ

「ゆで卵」は大好きだけど、コンロがふさがるし作るのが面倒

時間がかかるし、茹で加減もわからない

いつも「殻むき」でイライラする

うまく「ゆで卵」を作れない

エッグスチーマーを使えばスイッチひとつで、あとは放っておいても美味しい「ゆで卵」が完成!
あの「殻むき」のイライラも解消。

「蒸す」のだから「ゆでたまご」じゃなくて「蒸したまご」になるのかな?

エッグスチーマーを使うメリット

お鍋で茹でるより少ない水で出来る。

コンロをふさがないので、その分、他の料理ができる。

ほったらかしで出来上がるので楽。

うっかり作っていたことを忘れても、火を使わないので安心。

「ゆでたまご」が出来る間、ちょっとスマホを見ているつもりがつい夢中になってしまっても、エッグスチーマーを使っていれば大丈夫

スポンサーリンク

レコルト:エッグスチーマー(たまご1つ)

少量の水を入れてボタンを押して待つだけで、簡単にゆで卵が作れちゃいます。
「鶏のたまご」なら1個。
トレイをひっくり返せば「うずらの卵」が5個。
ボタンをひとつ押すだけで、わずか10分で完成~。
お水の量で、硬さの調整も可能。

一人暮らしにおススメ!

¥3,300 (2022/10/07 21:55時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場☆彡
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング☆彡

ゆで卵を作るのに時間、火をみてないといけないので結構めんどくさかったですが、
決められた水の量を入れてスイッチONにするだけで勝手にできるのが気に入ってます。
半熟も程よい硬さでよかったです。

鍋で作るとどうしても仕上がりにムラがありますが、こちらは用途に合わせてきっちりと好みのかたさに仕上がります。
サイズもコンパクトで置き場所に困らず、買ってよかったと思えるお品でした。

一人の朝食のゆで玉子。とても便利です。きれいに殻もむけます。よく考えられた商品です。

不満があるとすれば、本体がとても軽いので、コードがちょっとしたことで引っ張られると倒れてしまい、中の熱いお湯がこぼれてしまうので、危ないと感じました。
また、水を少し入れすぎると吹き出して本体の下に水溜まりができます。


「ゆでたまご」を1個だけ作ろうとするとお湯が勿体ないので、このエッグスチーマーがあるとかなり便利です。
消費電力はわずか100wなので、「電子レンジ」で作るより電気代もお得♪

電源が自動ではないので、スイッチを自分で止めないとタイマー終了音が大きくいつまでもピーピーうるさいのが不評のようですが、うっかり忘れて余熱で「固ゆですぎたまご」になる前に取り出せるので、これはこれで良いかもです。

 

軽量キャップの内側の目盛りがちょっと見づらいかなー。
あと、取り外しのできない水を入れる受け皿(ステンレス部)が汚れやすいのが気になるところ。
クエン酸を使って拭いて上げると綺麗になります。

穴あけピンで卵に穴を開けるのがちょっとドキドキします。(たまに失敗)
使い慣れるまでにコツがいる感じかな。
鶏のたまご1個対応なので「一人暮らし」におススメ。
ただし、2個以上食べたいときはコレは不向きかも・・・。

スポンサーリンク

サンコー:エッグスチーマー(たまご3つ)

スイッチひとついれるだけ!
鍋で作る時間のおよそ3分の1!
最短6分で美味しいゆで卵の完成。
1人分から2人分まで、ちょうどよいサイズ。

簡単にゆで卵が出来ます!!茹でるとうっかり固茹でになってしまう事もしばしばでしたが、これならちゃんと半熟卵ができます♪

水を入れるだけなので簡単でたまごの固さも調整でき重宝しています失敗しないのがうれしい

スチームだからなのか剥きやすく白身もふっくらしてる気がして家族みんなが食べた瞬間「うまっ」


こちらの消費電力は210w。
それでも電子レンジで作るよりは電気代節約♪
500㎖のペットボトルサイズくらいの幅と奥行きの大きさなので、とてもコンパクト。

スチームで作る「ゆでたまご」は、白身がプリッとふっくらしていて美味しいですよ~。

スポンサーリンク

Toffy:コンパクトフードスチーマー(たまご4つ)

コンパクトでカワイイと評判
茹で卵だけじゃなく、お野菜などの「蒸し料理」も出来ちゃう優れもの

具材を入れてダイヤルを回すだけ! 誰でも簡単蒸し料理! 朝の忙しい時間や、夜もう一品欲しい時にも大活躍。

色も形もとっても可愛いし、水がたっぷり入るので便利です。胸肉をスチームするときでも、粘り気のある水がこぼれることもなく、1枚しっかりスチームできたので購入してよかった

ほったらかしで蒸し野菜やゆで卵ができるので家事が楽になりました。
買って良かったです。

使いやすい!
細かいパーツがないのでお手入れが簡単です。
最下段の部分だけ丸洗いできないので拭いています。
タイマー終了時に音が鳴りません。
ゆでたまごを作る時は取り出すのをうっかり忘れると固茹でたまごになります。
上段にウインナー、下段にたまご。セットするだけで朝食が一気に豪華に

設定したタイマーを縮められないのが難点


具材を入れて、ダイヤルを回すだけ。
「たまご」だけじゃなく、お野菜なども蒸すことが出来るタイプ。
付属の専用カップを使えば、茶碗蒸しや蒸しパンもつくれちゃいます。
スチームトレイは上と下を別々に使うことも可能。
「ゆでたまご」だけを作りたいときは下のトレイだけで、「蒸し野菜」だけを作りたいときは上のトレイだけで。

蒸したお野菜は、素材の甘味が出ておいしいです♪
野菜だけじゃなく、ソーセージや鶏肉もしっかり蒸すことができちゃいます。

タイマー終了後には音が鳴らないので、うっかりすると「固茹ですぎたまご」になるので注意。
また、設定したタイマーを縮めることが出来ないのがちょっと難。
ウォータータンクだけは丸洗いできないので、こちらも「拭いて」お掃除になります。
消費電力は350w

アピックス:エッグマイスター(たまご4つ)

誰でも簡単に、ゆで卵や蒸し料理ができちゃう「エッグマイスター」
選べる4つのメニューモード(半熟卵/固ゆで卵/温泉卵/蒸し料理)
固ゆで・半熟のゆで卵はもちろん、温度調節が難しい温泉卵や付属のケースを使って蒸し料理もできちゃうんです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場☆彡
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング☆彡

半熟卵はタイミングによって柔らかすぎてからがむきずらくなったりしますがコツを掴めば完璧だとおもいます。

お手軽に色々できるので調子便利。
アラームが鳴るから放置で良いので楽。
完成度も高い。温泉卵が難しいから、かなり重宝しています。

値段は高いかもしれませんが、使ってみて、なかなか良い商品だと思います。
ゆで卵、半熟卵、温泉卵が簡単に出来るので重宝してます。

調理時間も自動で、ブザーが鳴ってそのまま放置で自動停止してくれるのでとても楽です!!


こちらも、「ゆでたまご」だけじゃなく、蒸し鶏や茶碗蒸し、プリンを作ることができちゃいます。
半熟・固ゆで・温泉・蒸す。
4つのメニューから選んでボタンを押すだけの簡単操作。
固ゆでなら15分から20分。
温泉卵なら18分から25分。
タイマー終了後は自動でOFFになるので楽ですが・・・こちらも予熱で「固茹ですぎ」にならないように注意(苦笑)
コンパクトでシンプル、可愛いデザイン♪
消費電力は400w

コイズミ エッグスチーマー(たまご6つ)

コンロいらずの簡単調理。コンパクトでスタイリッシュなエッグスチーマー・茹でたまご器。お湯を沸かさずに半熟たまごも温泉卵もできます!
固ゆでたまごなら、最大6個
半熟たまごなら、最大6個
温泉たまごなら、最大3個

1台で固ゆで、半熟、温泉卵の3つの茹で加減が楽しめる!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場☆彡
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング☆彡

とても簡単にゆで卵が作れて便利です。
思ったより小さく場所もとらないです。
お手入れも簡単です。

固ゆで・半熟も使い勝手、良いです!
但し水の分量は正確に。

お鍋を火にかけて、茹で加減を気にしながらは大変でしたが、この機械はほったらかしでちょうどいい茹で加減にしてくれるので、本当に助かります

わずか10分ほどで、半熟卵が3~4個出来ました。
出来上がりにピーピーと鳴るので、すぐにお水に入れて冷やすといいです。
5分ほど放置したら固茹でになっちゃいました。
何か他事をしてる間に、手軽に出来上がるので便利です。


たまごを置いて、少しの水を入れるだけで簡単に綺麗な「ゆでたまご」が出来ちゃいます。
ですが、「固ゆでたまご」約16分、「温泉たまご」約32-40分と、調理時間はお鍋で作るのと同じくらい。コンロをふさぐことがないので、他のお料理を作りながら「ゆでたまご」を作ることが出来ますが、急ぎで作るにはちょっと向いてないかもです。

温泉たまごも、ちょっとコツ(経験値)が必要かもです。

水を入れる部分が浅いので、使用後はヤケドに注意です。
また使用後のステンレス部分がかなり汚れちゃいますが、丸洗いできないのがちょっと難。
クエン酸を吹きかけて拭く手間がちょっと面倒かもです。

こちらも、蒸し用プレートが付属でついているので、「ゆでたまご」だけじゃなく「蒸し料理」も可能。
こちらの消費電力も400w。

エッグスチーマーがあれば「ゆでたまご」も簡単♪

ラーメンを食べる時、ちょっと「ゆでたまごが欲しいなー」って思った時。
お弁当の「あと一品」で「ゆでたまごが欲しいなー」って思った時。
サラダのトッピングで「ゆでたまごが欲しいなー」って思った時。

エッグスチーマーがあれば、簡単キレイにすぐできちゃいます。

たかが「ゆでたまご」
されど「ゆでたまご」

ゆで卵って、お湯に入れて茹でるだけなのに、火の加減や茹で加減が実はとても難しい。

器具のクセを知るまで、ちょっと苦戦することもありますが、
でも「エッグスチーマー」があれば、いつでも同じクオリティで美味しく綺麗な「ゆでたまご」が作れちゃいます。

スチームするので、「ゆでたまご」と言えるのかどうかは微妙なとこだったりしますが・・・

スチームした卵の白身は、茹でるよりプリッ♪としていて美味しいですよー。

コメント